1. TEL
  2. CONTACT
  3. MENU
2022.11.25

意外と知らない?ホームページが完成するまでの流れをご紹介

※この記事は2017年5月に公開した内容を加筆修正したものです

ホームページ制作会社のホームページになら必ずある「ホームページ制作の流れ」ページ。
 
どこのホームページ制作会社でも、お客様とお打ち合わせした後に、トップページのデザインを出して、その後全ページを構築していく…という段取りで行われる事が多いです。
しかし、お客様がホームページ制作会社に要望を伝えた後、どのような行程でホームページが作られているのかは意外と語られていないように思えます。
 
そこで今回は、ホームページ制作のお仕事を頂いてから、エディスの制作スタッフが実際にどのような事をしているのか紹介していきます。
 

1.お客様の情報をまとめる

まずはお客様が実施しているサービスや取り扱っている商品についてお聞きした情報を整理します。
サービスの対応地域、設立何年か、スタッフの人数など、お客様の会社について分かる事は何でも記録します。
リニューアルの場合は既存のホームページにある程度情報を載せているお客様が多いので、既存のホームページをしっかリニューアル拝見しています。
 

2.お客様の業種について調べる

83cdfa7c10c0f40f48f1da1510c6da2d_s

お客様の会社概要が分かっても、お客様の仕事内容を理解しなければホームページは作れません
これは極端な例ですが、地元の工務店のホームページを作る事になった時、「…で、注文住宅って、その辺にある家と何が違うのよ?」という状態では何も出来ませんので、そもそも注文住宅がどのような住宅なのか、メーカーの建てる家とどう違うのかという知識を身に付ける必要があります。
エディスでは様々な業種のホームページを作成させて頂いておりますので、初めて携わる業種のお客様に関しては、この作業により時間がかかります。
また、お客様の殆どには競合他社が存在するので、同じ業種・対応地域の会社のホームページではサービスをどのようにアピールしているか等、ライバルのリサーチも怠りません。
 

3.お客様の強みやウリを書き出す

お客様のお仕事内容を把握できたら、サービスのウリ、他社には無い強み等ホームページで最も打ち出したい内容を出していきます。
お客様のウリについてはお打ち合わせときに伺っているので、基本的にはその内容をもとにホームページを作っていきます。
聞き取りした内容に専門用語がある場合は初めてホームページを見た人にもお客様のサービスが伝わるように分かりやすい表現に言い換えたり、お客様がお打ち合わせ時に言葉にされなかった隠れた強みをこちらで発見して付け加えたりと、お客様がホームページでアピールしたい事だけでなく、「こういう事がホームページで書かれていたら、見ている人が喜ぶだろう」という事まで書き出します。
この段階で、トップページに載せるキャッチコピーを作成する事が多いです。
 

4.ホームページの構成を決める

ホームページで載せたい内容はトップページだけでは収まりませんので、トップページ以外にもどのようなページが必要かを考えなければいけません。
ランディングページという1ページで完結してしまうホームページもありますが、基本的なホームページの作りはトップページとは別に、会社案内やプライバシーポリシー、お問い合わせフォーム等のページが設けられていますよね。
ページ構成もホームページで売上を上げる為の重要な要素の一つです。
ちなみにホームページをリニューアルする場合でも、既存のホームページの良い所は引き継ぎ、「新しくこんなページを作ったら良さそう」「このページとこのページの内容は1つのページにまとめられるな」等状態に応じてページ構成を変更する事もあります。
 

5.設計図を作る

5b508e0d3702e8acf2971214397ff317_s

ホームページに載せる事が決まったら、ようやくホームページを形にしていく作業に着手です。
ワイヤーフレームという、ホームページ上で何を何処に設置するかを決める設計図を作成します。住宅の間取り図のようなものです。
家を建てる前に間取り図を作成するように、ホームページの作成でもレイアウトを決めるワイヤーフレームは欠かせません。メニューの並び方一つでも、一度デザインして構築すると、その後修正が必要になった際、思いの変更作業が手間になり、時間がかかってしまうからです。
 

6.ホームページをデザインする

d7462c613515634a42a7cf7a569a0d16_s

ワイヤーフレームをもとに、いよいよ本格的にホームページをデザインしていきます。
お客様の企業カラー、業種、ホームページを見て欲しい客層等を考慮しながら、ワイヤーフレームに色付けをしていく作業になります。
お客様から「あのホームページのデザインが気に入っている」と伺う事もありますので、全く違う業種のホームページでも、「この部分は取り入れたいな」と思う所は積極的に取り入れています。
エディスではトップページのデザインを作成したら、デザインの雰囲気がお客様の企業イメージと違わないか、一度お客様に見て頂いています。
 

7.全ページの構築をする

トップページデザインが完成したら、トップページ以外のページを作成していきます。
トップページ以外のページについても、ページごとにどのようなレイアウトにするか、掲載内容は?という事をあらかじめ決めてから構築しています。
ホームページの構築では、HTMLやCSSというプログラミング言語を使っています。
現在はホームページを作成する無料のサービスが充実し、HTMLの知識が無い人でも簡単にホームページを作れるようになりましたが、デザインや構成で他者と差を付けるホームページを作る為にはやはりHTMLを一から組んでいく必要があります。
エディスではトップページのワイヤーフレームの作成段階から、世界でひとつだけのオリジナルデザインになるようなレイアウトで作成しています!
 

8.構築したデータをインターネットに公開する

http-2034848_640

ドメインの取得等が必要な場合がありますが、最後にサーバーに構築データをアップすれば、遂にホームページの公開が完了です。
サーバーにデータをアップした瞬間から、インターネットでホームページが閲覧できるようになります!
あとはホームページがインターネット上で正常に表示されるか、メニューやバナー等のリンクがちゃんとクリックできるか、お問い合わせ用のメールフォームが動くか等をチェックし、問題無ければお客様に納品となります。
 
 
エディスの制作スタッフはお客様のホームページの完成、公開後もお客様のホームページの更新をさせて頂いております。
ホームページが完成した後もホームページを見ているお客様が何に興味を持っているかリサーチを怠らず、時には構成を変更した方が良くなる事もあります。
エディスではホームページ制作から全力で取り組んでいますが、完成後もお客様のホームページがより良いものになるよう日々研究しておりますので、ホームページに関する事をお気軽に相談して頂ければ幸いです。

この記事を書いた人 : 福岡・大分 ホームページ制作のエディス

Avatar photo
安藤
私はホームページをご覧になっている方の動きから、人々がホームページで見たがっている情報などを考察するのが好きで、考察結果からお客様のホームページをより良いものにする為のご提案を致します。よろしくお願い致します。

カテゴリー:制作日記

Copyright © ホームページ制作のエディス

top