1. TEL
  2. CONTACT
  3. MENU
2021.6.11

今話題の「ソロキャンプ」行って来ました!

いつもお世話になっております。
杉山です。
以前、グランピングについての記事を書かせていただきましたが、
最近では1人で行う、ソロキャンプなるものが流行っていとのこと。
というわけで、実際に体験してみる事にしました。

▼杉山’s ワンポールテント

夜中風が強くなってきて倒壊しないかちょっと不安でした(笑)

 

ソロキャンプのどこが良かったか?

兎にも角にも誰にも邪魔されず、自由な時間を満喫できました。
家族や仲間と行くキャンプも楽しいのですが、
どうしても準備段階の気苦労や荷物の多さ、自動車の分担やその他諸々、
キャンプに行く前にすでに疲れてしまいます。

ですが、ソロキャンプではそうはなりません。
しようと思い立った日に道具を車に乗せて、
キャンプ場への道中のスーパーで食料や消耗品を買うだけで準備が整います。

ソロキャンプの良さは他にも様々な良さがありましたが、
体感的な事になるので、実際に体験してみてはいかがでしょうか?

 

ソロキャンプのどこが悪かったか?

逆にソロキャンプをしていて、誰か人がいれば……と思った事もいくつかあります。

まずは、たき火の見守りです。
たき火の前でぼーっとコーヒーを飲みながら本を読んでいると、
それなりにトイレの回数がありました。
私が使用した場所からトイレは結構遠かったので、
その間、火が消えたり燃え移ったりしないかひやひやしながら早足で往復をしました。

同時に、盗難対策も気になる所です。
キャンプ用品の中にはかなり高価なものもあります。
貴重品は車の中に入れてカギをかけていたのですが、
さすがに設置したテーブルセット等をトイレのたびに車に積み込んでいくのは大変なので、
そのままにして行きました。

あとは初めて使うキャンプ道具の使い方や問題対処に他の人の力を借りられないと言う事が大きかったです。
ソロキャンプに慣れていない方は携帯電話の電波の届く所とモバイルバッテリーを持っておくと、
知らない事を調べたり、知っている人に電話で聞いたりできて良いかと思います。

 

最後に

このソロキャンプを経て、私はキャンプがより好きになりました。
有り余る時間を使って豆からコーヒーを淹れたり、自然の写真を撮りに行ったり、
おまけに帰りに別府温泉にはいってきたり。
自然の中でのびのびとした時間を過ごすことができました。

塩味のお菓子を食べた後に甘いお菓子が食べたくなるように、
複数人数のキャンプもまたやりたくなりました。
きっと複数人数のキャンプをした後はまたソロキャンプがしたくなるのでしょうね(笑)


カテゴリー:流行りの話題

Copyright © ホームページ制作のエディス

top