1. TEL
  2. CONTACT
  3. MENU
2016.10.27

どんな企業にもできるオム二チャネルで顧客を開拓しよう!

こんにちは。

秋も深まってきてもう寒くなってきて冬のにおいがしますね。

最近はイカ釣りに少しハマっていて、まだ下手なのであまり釣れませんが、アオリイカはとても美味しいです。

もうコタツを出してしまった安倍です。

 

本日は「どんな企業にもできるオム二チャネルで顧客を開拓しよう!」ということで、先月に私が参加させていただいたセミナーの内容をご紹介します。

 

皆さんオムニチャネルってご存知ですか?名前だけは聞いたことあるけどなんだろう?という人も多いんじゃないでしょうか?

オムニチャネルで革命を起こしている企業もあり、今まさに企業にとっての新しいサービスとして注目されているものです。活用しない手はありません!

 

 

■オムニチャネルってなに?

インターネットと実店舗の融合型サービスとして去年あたりから注目されている手法です。

現在では様々なオムニチャネルがあり、中には革命的に便利なものもあります。

その一例をご紹介します。

 

【渋谷マルイ】

アプリで買う靴を予約でき、実店舗で試着し買うか買わないか判断できます。

人気商品は売り切れてしまうのが、消費者の悩みですよね。

そんな悩みを解消するために、まずはネットで見てもらい、それから来店後に判断ができるというのはとても気軽で時間や労力の無駄を省くことのできる素晴らしいサービスとして人気です。

 

 

 

【ヨドバシカメラ】

インターネットで購入すると30分以内に商品を実店舗で受け取れるサービスです。しかも24時間対応しています!

これは言うまでもなく便利ですね。普通ネットショッピングで買った場合どんなに早くても届くのは翌日です。

これが今欲しい!というお客様のニーズを満たす素晴らしいシステムですね。

 

 

ネットの便利さと実店舗の安心感というそれぞれの強みをうまく利用したサービスといえます。

 

■まずはオムニチャネルをやってみる

オムニチャネルは難しい事ではありません。まずは、現場でお客様の困っている事は生で聴くだけでも発見があります。

今回、講師をしてくださった先生の会社も、福岡の企業ですが、見切り発車で東京でイベントを行ったそうです。

1回目のイベントではとても分かり難い場所でイベントを行ったにもかかわらず、SNSを有効利用し、多くのお客様がイベントへ足を運んでくれたそうです。

今では年6回お客様相談会のような感じで、イベントを行っているそうです。

 

 

■オムニチャネルで得られるもの

例えば、前述のようなイベントを行った場合、自社にとって最大のメリットはお客様の困っていることが生で聞けることです。

お客様の「こんなことはできないの?」「こんなものがあったら買いたいんだけど」というネット上では聞けない要望は自社にとってサービス改善や新サービスの開拓に欠かせないものです。

講師をしてくださった先生の企業ではイベント見た大手ホームセンターが店内でブースを設けるので1ヶ月間イベントを行ってほしいと申し出てきたそうです。

このように、大手も中小企業の専門性に注目し、そのノウハウを欲しがっているのです。

 

いかがでしょうか?

自社にとってお客様の声を集めるひとつの手段にもなりえるオムニチャネル。

しかし・・・成功させるためには日々の努力が不可欠となります。

そのカギを握るのがブログやSNSでの情報発信です。

次回はオムニチャネルにつながるSNSの有効利用法についてご紹介したいと思います。

 


Copyright © ホームページ制作のエディス

top